前田塗装株式会社

先日完成しました加古川市S様邸です。

昨年5月頃に見積依頼があり提出。

すぐに施工依頼のお返事を頂きましたが昨年は秋頃までびっしりでしたので

もしかしたら翌年になるかもとお伝えしましてようやく2月に着工となりました。

焼板の壁ですが前回塗装時に造膜(塗りつぶし)してました。

その塗膜が剥がれてきてたのでどうしようか塗料屋さんとも相談。

提案されたのが下塗り+シリコン上塗りの塗りつぶし。

木の質感をもっと潰す感じなので他にいいものがないか

問い合わせてみるも他の塗料屋さんも同じ返事でした。

年末くらい?にオスモカラーさんからパンフレットが郵送されてきてるのを

ふと見るとこれいいかも??となり、ちょうど年始にオスモさんに会う機会があったので

尋ねてみるとそれならぜひ使ってみてくださいとのことなので今回採用となりました。

着工前の様子です。

手でできるだけ剥離してる部分を含め塗膜を落とせるだけ落とし

洗浄で洗い流しました。

このあとオスモのカントリーカラープラスを塗装。

木の質感をある程度残したままの仕上がりでいい感じになりました。

追加工事として屋根の漆喰工事をとなりましたので

いつもの知り合いの左官屋さんにお願いして完成となりました。

長い間お待ち頂きましたが結果的に満足いく塗料が見つかって良かったです。

この度は有難うございました!

カテゴリー: 塗装日記

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です